*

ジャケパンスタイル大人のモテる休日は白パンツ・ホワイトデニム。編

前回の秋冬オフの日スタイルに続き、今日はオフの日スタイルに白パンツを取り入れたスタイルを見て行きましょう。ちなみに前回はオフの日スタイルのブルーデイム(インディゴ)にあわせるスタイルを考えていきました。読んでいない方はこちら

白パンツコーディネイトの提案

白パンは、どちらかというと攻めた着こなしになりますね。ですので、どうせ攻めるのであれば深く攻めてみてはいかかでしょうか?スグに慣れるスタイルなので、是非取り入れてみましょう。
人気のアイテムは、白いトラウザーズパンツやホワイトデニムがあります。
男性には馴染みないスタイルですが、白パンツのブーツインです。
ブーツインとは言葉の通り、ブーツにパンツの裾を入れるスタイルです。女性の中では既に浸透しているスタイルですが、メンズではまだまだ抵抗がある人も多いようです。出来るならワーク系のエンジニアブーツなどとの相性がかなり良いです。ブーツの高さはスネあたりか、それよりも少し下ぐらいまでの高さが合わせやすいです。
//写真はレッドウィングのエンジニアブーツ
s-08[1]
ちょっと、ブーツインは恥ずかしいという人は、靴の色を気にするとよいです。
黒靴はコントランスとはっきりし過ぎて、黒がとても強く映ります。バランスが崩れたようなイメージになります。白パンツならば茶系の色の靴を合わせると全体的に落ち着いた雰囲気を作れます。
//写真はかなり上級ですが、白パンはこんなイメージです。靴が黒だと余計にカッチリみえます。
ジャケパンの白パン

ワンランク上の白パンにチャレンジしてみる

まずオフの日スタイルなので、そんなにかしこまるコーディネイトではなくてカジュアルなジャケパンスタイルの極意を見て行きます。
まず、シルエットですが、白パンの場合は出来るだけ足のラインが出るくらいの細身のシルエットがよいです。というのも白色というのは膨張色の一種で、実際よりも大きく見えるからです。ゆるいシルエットだとボデっとした雰囲気になり見た目が野暮ったく見えてしまします。夏のリゾートコーデならそれもよしなのですが…。
秋冬は、ジャケットや靴、マフラーなど全体的に重い雰囲気をもつアイテムが多いので、白を使うならばシャープになるように心がけます

コーディネイトで気をつける点

秋冬で白パンツを用いる時には、黒(黒のように濃い色)をどこかに使うようにすると引き締まります。白は色的には合わせやすい色ですが、どこかぼやけた雰囲気は残ってしまいます。そこでジャケットなり、インナーなりでどこかに黒のような引き締まった色を持ってくることが全体をまとめるポイントです。

関連記事

スーツやジャパンのジャケットの、流行り廃りを見極めるポイントを知る。

例えば一時期前までは、着丈の短いスリムなジャケットが人気でした。しかし今見るとどうみても浮かれたホス

記事を読む

[スーツ・ジャケパン]大人なトラッドを着こなす①トラッドの基本。トラッドを少し知ろう。

大人は、トラッドで行こう ファッションにはトレンドがあります。色やシルエット、肩幅や着丈、などなど

記事を読む

ジャケパンとチノパン。上手に合わせるコツを教えます。オフの日とオンの日。

ジャケパンとチノパン ジャケパンで最も合わせやすいパンツといえば、ジーンズとチノパンが定番です。そ

記事を読む

オフの日の、大人のジャケパンスタイル。秋冬に似合うコーディネイト編

丁度この記事を書いているのは10月の中旬です。朝夕が肌寒くなり、でもコートを着るには少し勇気がいる季

記事を読む

[スーツ・ジャケパン]大人なトラッドを着こなす③ブラックウォッチ柄

トラッドなチェックを制する「ブラックウォッチ」 チェック柄といえば可愛い印象がありますが、トラッド

記事を読む

Q&A:スーツの上着を使って、ジャケパンなどの着まわしするのはおかしいですか?スーツの単独使いはアリなのか?

答えからいうと、スーツの着まわしはNGです。 スーツの上着って、ジャケットと形もよく似ているし

記事を読む

ジャケパンとは?

そもそも、ジャケパンとは? ジャケパンスタイルも定着してきました。 しかし、着こなしの幅も広がっ

記事を読む

ヒートテック

秋冬のジャケパン攻略ワンステップ。活用できるものは取り入れていきましょう。

お洒落の基本は”我慢すること”らしいです。太っているよりは痩せている方がよいし、汚れているよりキレイ

記事を読む

デンツ

大人のジャケパンスタイル&スーツに欠かせない小物アイテム①レザーグローブ

秋冬のコーディネイトは、気がつけばもっさりとしやすいものです。方法としてはニットベストを着るなどでス

記事を読む

結婚式にはシッカリした失礼のない服装こそが、おとなのモテ着こなしです。結婚式ファッションの楽しみ方。

結婚式にジャケパンで出席しても大丈夫ですか?  結婚式というのは、両家の親族にとって人生の中でも

記事を読む

夏はリネンのジャケットの季節

初夏から秋にかけては涼しげなリネンスタイルが大活躍。 キーワー

実戦編6 ジャケパン&スーツの着こなし「5月6月は服選びに差がでます。この季節はポロシャツを使いこなせ」

5月を過ぎ、6月と夏というにはちょっぴり早いそんな季節。かといって長袖

実戦編5 ジャケパン&スーツの着こなし「春に重めの着こなしはNG。春の差し色はパステルカラーで決まり」

暖かくなる春、それまで冬に着ていた重衣料(コートやダウンなど)も含めダ

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「こんな春先にはボーダーのニットタイで合わせよう!」

重めのコートでは野暮ったくパステルカラーにはまだ早い。そんな春先に便利

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「チェスターコートを着こなしてみよう!」

底冷えの続く冬に欠かせないのがコートです。そこで、今回はコートの中でも

→もっと見る

PAGE UP↑
QLOOKアクセス解析