*

20代のジャケパンスタイルのグレーパンツすすめ。20代に人気カラーと着こなし方。

無数にあるジャケパンスタイルの中では、合わせ方によって似合う年齢層があります。若い人には若い人の、年配者には年配者の着こなし術が存在しています。これを間違うと思った以上に疲れて見られたり軽く見られてしまいます。今回は20代でどのような着こなしが適しているのかを見ていきましょう。

グレーパンツのでシッカリ感をアピール

若い方にお勧めのカラーコーディネイトのポイントは、やはり若々しさです。着こなしのページでもご紹介させていただきましたが、カラーコーディネイトの大きな特徴のひとつに、顔に近い色のイメージが直接その人のイメージになるというものがあります。例えば、グリーンのTシャツなら爽やかなイメージにあるし赤だと情熱的なイメージになるといったものです。ジャケパンスタイルの春夏秋冬の着こなしでも同じことが言えます。若い方に足りないのは経験値です。基本的に経験値とは社会経験の差が出るので、年齢差に比例するといっていいでしょう。そして、それを補うための着こなしが、顔に近いアイテムを濃い色にして引き締まったイメージを作ることです。つまり、シッカリ感を演出することがひとつ良い方法です。
具体的には、グレーのパンツを用いることです。
030201[1]

では、実際の着こなし方法について

では、実際に着こなしていきましょう。ジャケパンの大きな要素としては、ジャケットとパンツ(スラックス)の2つです。そして着こなしというのは、全体的に…この場合はジャケットとパンツを相対的に見ていきましょう。最初に決定するのは、ジャケットとパンツ(スラックス)の濃淡です。上でも書きましたが20代はシッカリ感を演出したほうが良いのでパンツの色はジャケットの色よりも薄い色を選ぶようにします。そうするとパンツの色の選択肢はグッと絞り込まれます。その中でもとりわけ着こなしがラクなのがグレーのパンツ(スラックス)です。グレーならば1年を通して活用できるし、クールビズ時にも開襟シャツなどとの相性もよいです。そしてジャケットの色でお勧めしたいのが、ブラックです。こうすることでブラック&グレーでモノトーンカラーの統一感が生まれ見た目が洗練されたような印象を与えます。他にも、ネイビーのジャケットなどと合わせて清潔感があり春・夏などの季節にはお勧めできます。
このように、基本は上下の濃淡から着こなしを決めていくとよりイメージに近いコーディネイトが出来るのでいろいろな着こなしにチャレンジしてみてください。

関連記事

ジャケパンに合う靴。スーツに合う靴。いったいどんな靴が良いのか?

前回、お洒落は足元からの意味を分かっていただけたと思います。靴まできちんと気を配れる広い視野が欠かせ

記事を読む

意外と知らない、スーツとジャケットの違い。何がスーツ?どれがジャケット?

スーツとジャケットの違いは? なんとなく理解されてるようで、意外と曖昧だったりします。 スー

記事を読む

no image

ジャケパンと靴の合わせ方を見ていきましょう。しっかり系?脱力系?イタリア系など様々な合わせ方。

素足で靴履いても大丈夫? 人気のジャケパンスタイルと靴の、コーディネイトについて見ていきましょ

記事を読む

秋冬のジャケパンのコーデを、考えてみましょう。①秋冬のウール。素材を考えましょう。

秋冬のジャケパンのコーデを、考えてみましょう。ジャケパンも例外ではなく、コーディネイトの基本は素材感

記事を読む

大人なら、覚えておきたいストライプ。ペンシル、ピンスト、チョーク、ダブル、シャドーいろいろなストライプ

今日は、着こなしの基礎を少し掘り下げて書きます。今回は大半が説明になるので、着こなしについては別のペ

記事を読む

Q&A:スーツの上着を使って、ジャケパンなどの着まわしするのはおかしいですか?スーツの単独使いはアリなのか?

答えからいうと、スーツの着まわしはNGです。 スーツの上着って、ジャケットと形もよく似ているし

記事を読む

ダブルスーツの打ち合いの深さと浅さとの関係性。年代や体型に合ったダブルスーツを着こなすために。

ダブルスーツの打ち合いを考察① ダブルスーツのルックスを別名でダブルブレストと呼びます。どちらも通

記事を読む

ジャケパングレンチェック

[スーツ・ジャケパン]大人なトラッドを着こなす⑤ グレンチェック

非常に使いやすいグレンチェック ここまで様々なトラッドな柄を見てきました。ヘリンボーン、ブラックウ

記事を読む

フェイスブックコミュニティ「ジャケパン派」を追加しました。

フェイスブックコミュニティ「ジャケパン派」を追加しました。 フェイスブックのジェケパン派コミュ

記事を読む

no image

ジャケパンに合うベルトの選び方。シックにいくのかカジュアルにいくのか?リングベルト編

全体のイメージを変える、ベルト① 基本は、パンツとジャケットでコーディネイトしていくジャケパンスタ

記事を読む

夏はリネンのジャケットの季節

初夏から秋にかけては涼しげなリネンスタイルが大活躍。 キーワー

実戦編6 ジャケパン&スーツの着こなし「5月6月は服選びに差がでます。この季節はポロシャツを使いこなせ」

5月を過ぎ、6月と夏というにはちょっぴり早いそんな季節。かといって長袖

実戦編5 ジャケパン&スーツの着こなし「春に重めの着こなしはNG。春の差し色はパステルカラーで決まり」

暖かくなる春、それまで冬に着ていた重衣料(コートやダウンなど)も含めダ

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「こんな春先にはボーダーのニットタイで合わせよう!」

重めのコートでは野暮ったくパステルカラーにはまだ早い。そんな春先に便利

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「チェスターコートを着こなしてみよう!」

底冷えの続く冬に欠かせないのがコートです。そこで、今回はコートの中でも

→もっと見る

PAGE UP↑
QLOOKアクセス解析