*

ネクタイの選び方。ネクタイで印象派変わる。買う時、プレゼントする時。

ネクタイは、何を基準に選ぶの?

メンズファッションの着こなし方は、ルールが多く、遊べるアイテムが多くありませんが、ネクタイは遊びの部分もあり、男性でもお洒落を楽しめるツールです。では、早速ネクタイの選び方ですが…
ネクタイの色でその人のイメージがガラリと変わります。
例えば、青は真面目、赤はヤル気、黄は明るさ、茶は落ち着き、などなどです。心理的な解釈ですが、外見で判断するとき、顔に近いところにある色で、その人のイメージを判断します。例えば真っ青なTシャツは清潔さをアピールできるし、赤なら情熱的なイメージなどです。同じことがネクタイにも言えます。
では、スーツやシャツをどうやって合わせていくのかというと、スーツの色を基本に考えて、真面目な落ち着いた感じを出したい場合は、同系色を、例えば、ネイビーのスーツに合わせるなら、青いネクタイにするといった具合です。もう一つの合わせ方は、靴です。靴の色と同系色の色をもってくるという方法があります。柄物のスーツに合わせる時は、この靴に合わせてみるのも有効な方法です

ネクタイ

それも面倒だと思う人へのとっておきは、ニュース番組のキャスターを参考にすることです。番組は全国ネットのニュース番組がいいです。ローカル系の番組は、スタイリストがついてなく自前の場合もあるので参考にしないほうがいいです。そのニュース番組の中で、堅いのか、柔らかいのかその点の雰囲気を捉えて、参考にすると今のトレンドもわかるし良いです。
今は、安いネクタイも沢山販売されていますし、種類も豊富なので、いろいろと楽しんで下さい。

また冠婚葬祭の時のネクタイですが、葬式やお悔やみなどの場合は黒。結婚式の時は、以前は白が主流となっていましたが、現在ではシルバーや光沢系のネクタイが主流となっています。
ニットタイはカジュアルな装いになるので、かしこまった場面ではしないほうが無難です。

 

関連ページ:
着こなしワンポイントアドバイス
聞きたいQ&A

関連記事

knittai

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「こんな春先にはボーダーのニットタイで合わせよう!」

重めのコートでは野暮ったくパステルカラーにはまだ早い。そんな春先に便利なアイテムがニットタイで合わせ

記事を読む

20130727-2[1]

冬の正装、困った時のニットにネクタイでジャケパンを上手く着こなす。

ジャケパンの使いまわしですとレパートリーも限られてきますし、ましてや冬の重衣料は値段も高くそう何着も

記事を読む

01-71[1]

損しないための冬場のネクタイ。締める、締めない?クールビズとウォームビス

仕事柄いろんな勉強会やセミナーなどに参加することがあります。このような場は普段では接するとこのない人

記事を読む

polopolo
実戦編6 ジャケパン&スーツの着こなし「5月6月は服選びに差がでます。この季節はポロシャツを使いこなせ」

5月を過ぎ、6月と夏というにはちょっぴり早いそんな季節。かといって長袖

men-styles-brown-accessories[1]
実戦編5 ジャケパン&スーツの着こなし「春に重めの着こなしはNG。春の差し色はパステルカラーで決まり」

暖かくなる春、それまで冬に着ていた重衣料(コートやダウンなど)も含めダ

knittai
実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「こんな春先にはボーダーのニットタイで合わせよう!」

重めのコートでは野暮ったくパステルカラーにはまだ早い。そんな春先に便利

beards-and-men[1]
実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「チェスターコートを着こなしてみよう!」

底冷えの続く冬に欠かせないのがコートです。そこで、今回はコートの中でも

37[1]
実戦編3 ジャケパン&スーツの着こなしレポート スタンダードだから清潔感を保て。

今日の見ていきたいのはグレーのウールジャケットを中心としたジャケパンの

→もっと見る

PAGE UP↑
QLOOKアクセス解析