*

スーツに合わせるベルトを見極める。ジャケパンの時?スーツの時?どんな時にどんなベルト?

ベルト選びで間違わない方法は?

街を見てると、たまに高校生がするようなベルトをしてる人がいます。幅が太いんです。そのようなベルトはとてもカジュアル感が強くスポーティなのでスーツには合いません。「ズボンが落ちなきゃ大丈夫」なんて考えはNGです。それと特別な場所として、お葬式ですが、これは黒の革ベルトで光沢がないものが良いです。基本的にはダブルのスーツでベルトが見える場面はそんなにないと思いますが、マナーとして覚えていて下さい。
さて、どんなベルトを買うのか?となる3つのポイントがあります。

1、本皮で作ってある光沢を押さえた黒色、または茶色のベルト
2、ベルトの長さが自分で調整できるベルト。
3、ブランドロゴなどが大きく主張していないベルト

ベルトの選び方

この3つを押さえるだけで間違いないです。
何故本皮なのかというと、フェイクレザーはヒビが入りやすく、思った以上にダメになるのが早いです。またベルト調整は体型が変わっても大丈夫なように、それと、やはりブランドロゴが大きいとスーツ姿全体が軽く見られがちです。他に派手ながらとして、型押しのベルトなども存在しますが。ベルトはプレーンな方が使いやすいです。基本、すっきりまとめるのが、スーツに合わせるベルトの選び方です。
関連ページ:
着こなしワンポイントアドバイス
聞きたいQ&A

関連記事

no image

ジャケパンに合うベルトの選び方。シックにいくのかカジュアルにいくのか?リングベルト編

全体のイメージを変える、ベルト① 基本は、パンツとジャケットでコーディネイトしていくジャケパンスタ

記事を読む

polopolo
実戦編6 ジャケパン&スーツの着こなし「5月6月は服選びに差がでます。この季節はポロシャツを使いこなせ」

5月を過ぎ、6月と夏というにはちょっぴり早いそんな季節。かといって長袖

men-styles-brown-accessories[1]
実戦編5 ジャケパン&スーツの着こなし「春に重めの着こなしはNG。春の差し色はパステルカラーで決まり」

暖かくなる春、それまで冬に着ていた重衣料(コートやダウンなど)も含めダ

knittai
実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「こんな春先にはボーダーのニットタイで合わせよう!」

重めのコートでは野暮ったくパステルカラーにはまだ早い。そんな春先に便利

beards-and-men[1]
実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「チェスターコートを着こなしてみよう!」

底冷えの続く冬に欠かせないのがコートです。そこで、今回はコートの中でも

37[1]
実戦編3 ジャケパン&スーツの着こなしレポート スタンダードだから清潔感を保て。

今日の見ていきたいのはグレーのウールジャケットを中心としたジャケパンの

→もっと見る

PAGE UP↑
QLOOKアクセス解析