*

Q&A:値段が高いのはいいスーツなの?どんなスーツが理想のスーツなのでしょうか?

購入予定があるスーツ。せっかくだから良いものを手に入れたいというのは誰でもが思うところです。店舗やネットでは、同じようなスーツでも値段がピンキリです。

では、幾らのスーツを買うとのが良いのか?

その答えは、どんな買い物でもそうなのですが、価値と値段が釣り合う金額です。価値より値段が上回ったときに”高い”と感じます。つまり、そのモノ自体の価値を知らなければ値段は分からないというのが基本的な答えです。
でも、ひとつひとつの価値について考えていられないので、そこを噛み砕いて幾らのスーツが良いのかを考えていきます。
スーツの場合、基本的には生地の値段、縫製レベル、それにブランド名が加味されて値段が決まっていきます。つまり、高価なスーツはそれらのレベルを満たすものが多いのは確かです。生地はそれぞれの好みがあるので一概には言えませんが縫製については、価格は正直だと考えてもよいです。
では、それはあなたにとって良いスーツなのかというと、それだけでは良いスーツだと言えません。よいスーツというのは「体にフィットして、動いて苦しくないスーツ」です。これは既製品だとなかなかフィットしているスーツを探し出すのは困難に近いです。
結論から言うと、高価な生地を使ったオーダースーツというのが最強と言えます。
その次、高価な生地を選ぶか、ブランド名を選ぶか。。。答えは、それよりもオーダースーツを選ぶことです。どれだけ、高価なスーツでも肩幅が合っていなかったり、袖が長かったり短かったりするのはとても不恰好に見えます。「それはどこそこの生地ですね」なんて会話は日常会話ではありえません。スーツの印象を左右するのは、どれだけキチンとしたサイズ感で着れているかです。

キチンとしたサイズ感を求めていくと、それはやがて高価なスーツにたどり着く場合が多いです。そのレベルになる頃には、スーツの価値と値段の判断が出来ていることでしょう。

スーツお悩みQ&Aページ

関連記事

no image

Q&A:スーツにも季節ってあるの?今更聞けない、スーツのシーズン事情

スーツによってシーズンがあります。 一般的にスーツといえば、オールシーズン用を指します スーツに

記事を読む

no image

オーダースーツの敷居は高くないですか?オーダースーツは、実はそんなに高くないのです。コスパで選ぶオーダー。

オーダースーツの種類とメリットデメリット 一見敷居が高そうに見えるオーダースーツですが、実はその内

記事を読む

no image

Q&A:結局、最低何着あったらいい?そもそもスーツを着る場面が少ない時の購入のポイントとコツ。

スーツというのは、それぞれに表情を持っていてシチュエーションや用途によって使いこなすのが基本です。例

記事を読む

img-thing1-150x150

Q&A:スーツの上着を使って、ジャケパンなどの着まわしするのはおかしいですか?スーツの単独使いはアリなのか?

答えからいうと、スーツの着まわしはNGです。 スーツの上着って、ジャケットと形もよく似ているし

記事を読む

no image

Q&A:シングルスーツやジャケットのフロントボタンの数は?2つボタン、3つボタン、1つボタン…基本は流行に流されない事。

スーツは2つボタン?3つボタン?   フロントボタンの種類には、2つボタンと3つボタンの2種類です

記事を読む

shirt2

Q&A:Yシャツの下って何か着るの?シャツの下にTシャツを着る派?着ない派?

Yシャツの下に下着なんて、そんなおっさん臭いこと出来るか。なんて声が聞こえてきそうですが、しかしそれ

記事を読む

no image

Q&A:友達の1.5次会に「平服でお越し下さい」って書かれてたんだけど…。

結婚式スタイルも最近は変わってきて、結婚式は親族だけでこじんまりと行い、1.5次会で結婚式&パーティ

記事を読む

no image

サイトによっていろんな説明があるけど、どうしてなの?本当の着こなしは、着こなす地域によるというのが本筋です。

そうですね。 着こなしについては諸説あります。 ですが、基本の基本は全て同じなんです。何

記事を読む

no image

ジャケットとスーツと上着とテーラードの違い。意外と知らないこの区別、キチンと使い分けていますか?

テーラードもスーツ? ジャケット、スーツ、テーラード…、ちゃんと分類できますか?専門店にいけば行く

記事を読む

no image

Q&A:家族・上司・同僚・友人・の結婚式なんだけど、どんなネクタイがいいですか?イメージを上げるネクタイ選び。

 同僚や友人の結婚式はとても楽しいものですね。幸せを願いたい気持ちで一杯になります。さて、出席する服

記事を読む

polopolo
実戦編6 ジャケパン&スーツの着こなし「5月6月は服選びに差がでます。この季節はポロシャツを使いこなせ」

5月を過ぎ、6月と夏というにはちょっぴり早いそんな季節。かといって長袖

men-styles-brown-accessories[1]
実戦編5 ジャケパン&スーツの着こなし「春に重めの着こなしはNG。春の差し色はパステルカラーで決まり」

暖かくなる春、それまで冬に着ていた重衣料(コートやダウンなど)も含めダ

knittai
実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「こんな春先にはボーダーのニットタイで合わせよう!」

重めのコートでは野暮ったくパステルカラーにはまだ早い。そんな春先に便利

beards-and-men[1]
実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「チェスターコートを着こなしてみよう!」

底冷えの続く冬に欠かせないのがコートです。そこで、今回はコートの中でも

37[1]
実戦編3 ジャケパン&スーツの着こなしレポート スタンダードだから清潔感を保て。

今日の見ていきたいのはグレーのウールジャケットを中心としたジャケパンの

→もっと見る

PAGE UP↑
QLOOKアクセス解析