*

結婚式にはシッカリした失礼のない服装こそが、おとなのモテ着こなしです。結婚式ファッションの楽しみ方。

結婚式にジャケパンで出席しても大丈夫ですか?

wedding15123  結婚式というのは、両家の親族にとって人生の中でも、高い格調の式になります。この格調に対してどうあるべきかを考えることが大切な要素です。ジャケパンスタイルよりは、スーツの方が格調は高くなります。そのような理由から、新郎新婦との間柄がどれだけ親しくても、両家の親族がおられますので、ジャケパンスタイルは好ましくありません。スーツで出席するようにしましょう。
また、最近では披露宴は行わず、結婚式+結婚パーティーのスタイルも珍しくありません。1.5次会へのお呼ばれには、両家の親族が参加するかどうかを予め聞いておいて、親族が参加されるようでしたらスーツで参加するのが望ましいでしょう。式的な意味合いが濃い場合はスーツ、パーティーの色が濃い場合は常識の範囲内であればジャケパンスタイルでも差し支えありません。

2次会以降については、ジャケパンスタイルなどの洒落た格好での参加も良いとされています。そんな2次会でも「2次会だし、いつもの服でもOKじゃん」とラフなイメージを持ちすぎて、ジーンズやカーゴパンツなどで登場する人もいますが、ジーンズやカーゴパンツなどはもともと仕事着・作業着です。女性の方もソレ相応の服装で参加される場合が多い中、女性をペアと見立てたときにあまりバランスを崩さない程度の着こなしが求められます。求められているということは答えを間違うと「あ~あ」と自分の格を下げてしまうことになります。つまり場違いな服装は避けるのが賢明です。
結婚式のファッションというのは、非日常的なファッションです。見方を変えると、結婚式ファッションというのはある種のコスプレの要素を含んでいます。それならば、そのコスプレを楽しむぐらいの余裕で結婚式の着こなしを楽しみたいものです。そう考えると、自分の個性を出しすぎてワークブーツで登場するという恥ずかしい失態も少なくなるはずです。
式への参加する時は、洋服で自己主張するのではなく、結婚式なら結婚式の服装を楽しめるようなスタンスを持ちたいものです。

関連記事:
ジャケパンのコツとは…
スーツは何種類あるの?
意外と知らないパンツの裾上げ
お答えQ&A…
レベルアップ1point

関連記事

ジャケパンの合わせ方のコツ。春夏秋冬の季節感を、上手に演出しよう。

 ジャケパンとは、ジャケットとパンツを別々にコーディネイトしたスタイルです。逆にスーツスタイルとは、

記事を読む

ジャケパンとは?

そもそも、ジャケパンとは? ジャケパンスタイルも定着してきました。 しかし、着こなしの幅も広がっ

記事を読む

Q&A:スーツの上着を使って、ジャケパンなどの着まわしするのはおかしいですか?スーツの単独使いはアリなのか?

答えからいうと、スーツの着まわしはNGです。 スーツの上着って、ジャケットと形もよく似ているし

記事を読む

no image

オーダースーツの敷居は高くないですか?オーダースーツは、実はそんなに高くないのです。コスパで選ぶオーダー。

オーダースーツの種類とメリットデメリット 一見敷居が高そうに見えるオーダースーツですが、実はその内

記事を読む

ビジネスでのジャケパンの着こなしで失敗しないポイントとコツ。もう一度、再確認しましょう。

ビジネスジャケパンを失敗しないために 今回はビジネスジャケパンについてです。クールビズ、ウォームビ

記事を読む

no image

スラックスを履いていたら、ズボンのチャックが開いていた。

スラックスを履いていたら、ズボンのチャックが開いていた。そんな経験誰しもあると思います。理由は2つ、

記事を読む

no image

Q&A:家族・上司・同僚・友人・の結婚式なんだけど、どんなネクタイがいいですか?イメージを上げるネクタイ選び。

 同僚や友人の結婚式はとても楽しいものですね。幸せを願いたい気持ちで一杯になります。さて、出席する服

記事を読む

ジャケパンで初対面って失礼ではないですか?定番化するジャケパンはどんな立場なのかみていきましょう。

ジャケパンが市民権を得て久しいですが、ジャケパンはジャケパンですので、スーツよりは格式は下です。初対

記事を読む

no image

腕時計のベルトはステンレスより革で間違いなし。よりフォーマルな雰囲気を出したい時には…。

フォーマルなのは革ベルト? 腕時計のポイント|革ベルトで間違いなし|SSベルトは、重要。|

記事を読む

ジャケパンスタイル大人のモテる休日は白パンツ・ホワイトデニム。編

前回の秋冬オフの日スタイルに続き、今日はオフの日スタイルに白パンツを取り入れたスタイルを見て行きまし

記事を読む

夏はリネンのジャケットの季節

初夏から秋にかけては涼しげなリネンスタイルが大活躍。 キーワー

実戦編6 ジャケパン&スーツの着こなし「5月6月は服選びに差がでます。この季節はポロシャツを使いこなせ」

5月を過ぎ、6月と夏というにはちょっぴり早いそんな季節。かといって長袖

実戦編5 ジャケパン&スーツの着こなし「春に重めの着こなしはNG。春の差し色はパステルカラーで決まり」

暖かくなる春、それまで冬に着ていた重衣料(コートやダウンなど)も含めダ

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「こんな春先にはボーダーのニットタイで合わせよう!」

重めのコートでは野暮ったくパステルカラーにはまだ早い。そんな春先に便利

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「チェスターコートを着こなしてみよう!」

底冷えの続く冬に欠かせないのがコートです。そこで、今回はコートの中でも

→もっと見る

PAGE UP↑
QLOOKアクセス解析