*

スーツ・ジャケットの着丈のサイズの選び方。流行がでやすいジャケットの着丈ですが、どのような着丈を選ぶべきか?

スーツ・ジャケットの着丈の選び方

スーツ選びの重要なポイントは、狙い過ぎない事です。ラペルが細かったり(ナローラペル)、極端にタイトな作りになっていたり、ストライプ柄なども太過ぎたり、など勝手なイメージやスーツをファッション的に考えてしまわないことがポイントになります。

 

lksjljds スーツの着丈は、フロントボタンの数で左右されます。フロントが、2つボタンより3つボタンの方が長くなります。

着丈の長さは、お尻が隠れる程度の長さが目安となります。長過ぎるとオーバーサイズに見えるし、お尻が隠れてないと短いです。

着丈が短過ぎるとモード系のイメージが強くなり、長過ぎるとだらしなく見えてしまいます。スーツ姿は正面から見た姿が印象的ですが、スーツの後ろ姿も非常にイメージに残りやすいものです。

試着する時は、後姿も必ずチェックしたいものです。

関連:
ジャケパンのコーディネイトとは…
ウィングチップの靴って?
時計はどんな時にどれを選ぶの?
1.5次会に招待された時の服装は?
役立つQ&A
間違わないサイズ選び

関連記事

no image

オーダースーツの敷居は高くないですか?オーダースーツは、実はそんなに高くないのです。コスパで選ぶオーダー。

オーダースーツの種類とメリットデメリット 一見敷居が高そうに見えるオーダースーツですが、実はその内

記事を読む

suit025jkhs

スーツやジャパンのジャケットの、流行り廃りを見極めるポイントを知る。

例えば一時期前までは、着丈の短いスリムなジャケットが人気でした。しかし今見るとどうみても浮かれたホス

記事を読む

bk2

よく言われるブラックスーツとは、一体どんなスーツをいうのでしょうか?

どこまでがブラックスーツなの? つまり黒い色をしたスーツが、ブラックスーツです。 このブラックス

記事を読む

vest-150x150

ジレ、ベスト、ウエストコート、ちょっき、いろんな呼び名があります。

ジレを使って、3ピースで大人っぽく? ジレ、ベスト、ウエストコートなど様々な呼び方がありますが、こ

記事を読む

sepa-150x150

スーツのジャケットの袖のボタン、開く?開かない?2つタイプが存在する切羽、本切羽。

出来るなら本切羽が◎ スーツを見る簡単ポイント|ノッチドラペル|ピークドラペル|袖口(切羽)|ベ

記事を読む

sode-150x150

スーツ・ジャケットの袖丈の長さの基準って?短い長いそれぞれのイメージ。

 長い短い、どっちがいい?お直し? 袖丈の長さは何センチと決まったものはありませんが、長過ぎるとス

記事を読む

bbaw-6104-18-b41-150x150

購入時、一番初めに確認しなければいけないポイントとは?家に帰ってショックを受けないために。

スーツのサイズ選びで重要なこと スーツをキレイなサイズで着ている姿は、とてもカッコイイものです。実

記事を読む

peaked-lapel5-150x150

お洒落なピークドラペル。ジャケパンやスーツスタイルで、襟元が跳ねて華やかな雰囲気を演出できるピークド。

ピークドラペルの特徴は? スーツを見る簡単ポイント|ノッチドラペル|ピークドラペル|袖口(切羽

記事を読む

bent-150x150

ジャケットのお尻の切れめスリットにはどんなタイプがあるのでしょうか?

ベントとの違いは? スーツを見る簡単ポイント|ノッチドラペル|ピークドラペル|袖口(切羽)|ベン

記事を読む

suit1-150x150

基本はシングルスーツ!職場に、リクルートに、挨拶に、パーティーにあらゆる場面に対応できるシングルスーツ。

シングルスーツは基本形? スーツを見る簡単ポイント|ノッチドラペル|ピークドラペル|袖口(切羽

記事を読む

polopolo
実戦編6 ジャケパン&スーツの着こなし「5月6月は服選びに差がでます。この季節はポロシャツを使いこなせ」

5月を過ぎ、6月と夏というにはちょっぴり早いそんな季節。かといって長袖

men-styles-brown-accessories[1]
実戦編5 ジャケパン&スーツの着こなし「春に重めの着こなしはNG。春の差し色はパステルカラーで決まり」

暖かくなる春、それまで冬に着ていた重衣料(コートやダウンなど)も含めダ

knittai
実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「こんな春先にはボーダーのニットタイで合わせよう!」

重めのコートでは野暮ったくパステルカラーにはまだ早い。そんな春先に便利

beards-and-men[1]
実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「チェスターコートを着こなしてみよう!」

底冷えの続く冬に欠かせないのがコートです。そこで、今回はコートの中でも

37[1]
実戦編3 ジャケパン&スーツの着こなしレポート スタンダードだから清潔感を保て。

今日の見ていきたいのはグレーのウールジャケットを中心としたジャケパンの

→もっと見る

PAGE UP↑
QLOOKアクセス解析