*

ジャケパンスタイルに忘れてはいけない、春夏秋冬のコーディネイトのポイントをおさらい。

ジャケパン春夏秋冬あれこれ

ジャケパン選びのポイントは、季節感を大切にすることだと前回お話させて頂きました。今回は、ジャケットの素材や色など、このテーマをもっと掘り下げていきたと思います。

ジャケットを選ぶ順番は、素材→色の順になります。季節感の要因は素材感が決めてといってよいでしょう。

春の素材の代表はコットンです。綿素材のジャケットで軽やかさがあります。コットン素材は色を間違わなければ春と秋の両方の季節で着こなしが出来て便利なアイテムです。春秋の兼用にする場合は背中1枚地ではなく裏地のついたジャケットが好ましいでしょう。春になると、パステルカラーに人気が集中します。パステルカラーとは淡色のことで、春らしいフレッシュさをイメージさせてくれます。

522523 夏の定番は、麻素材になります。麻のジャケットは夏限定になりますが、見た目も涼しく清潔感もあるので夏には最適です。夏は寒色系(ブルー系)や生成りや白など、清潔感がキーワードになります。柄も夏色をしたストライプやギンガムチェックなどもこの時期の特徴といえるでしょう。夏ジャケットは素材感が軽く夏のみの使用におさえておくのが無難です。

秋はコットンからウール素材へ移行していく時期です。色は落ち着くアースカラー(土系色)の人気がグッと高まります。アースカラーは落ち着いた大人っぽい雰囲気を演出するのに必要な色です。トラッドな着こなしが楽しめる季節です。

lkhsldjsdkla
冬になるとウール素材・ベロア地・カシミア・アルパカやレザー、更にはファーコートなど重衣料が中心になります。色もダーク系の黒やチャコールなどに人気が高くなります。コートや手袋、フカーフ、マフラーなど、ジャケット周りのアイテム多くファッションを楽しむのにも着こなしの幅が一番広い時期です。

このように、季節によって選ばなければいけない素材や色は変わってきます。この中で一番長く使えるのは秋ファッションです。あまり沢山のジャケットを所持できない場合は、オールシーズン用として、少し軽めの素材のベージュ系のジャケットを選ぶ、比較的他の季節にも対応しやすいでしょう。

関連記事:

関連記事

no image

ジャケパンに合うベルトの選び方。シックにいくのかカジュアルにいくのか?リングベルト編

全体のイメージを変える、ベルト① 基本は、パンツとジャケットでコーディネイトしていくジャケパンスタ

記事を読む

大人なら、覚えておきたいストライプ。ペンシル、ピンスト、チョーク、ダブル、シャドーいろいろなストライプ

今日は、着こなしの基礎を少し掘り下げて書きます。今回は大半が説明になるので、着こなしについては別のペ

記事を読む

ジャケパンとは?

そもそも、ジャケパンとは? ジャケパンスタイルも定着してきました。 しかし、着こなしの幅も広がっ

記事を読む

[スーツ・ジャケパン]大人なトラッドを着こなす④ アーガイル

アーガイルをジャケパンに取り入れよう トラッドな柄として、アーガイル柄は定番の柄です。色目の違いで

記事を読む

ジャケパンの合わせ方のコツ。春夏秋冬の季節感を、上手に演出しよう。

 ジャケパンとは、ジャケットとパンツを別々にコーディネイトしたスタイルです。逆にスーツスタイルとは、

記事を読む

秋冬のジャケパンスタイルにはメダリオンの靴を合わせて、全体のお洒落感をアップしましょう。

前回は、秋冬のジャケパンスタイルに合わせる靴のスウェードの靴をピックアップしましたが、今回は秋冬のス

記事を読む

夏のジャケパンスの定番のハーフパンツとクロップドパンツ、そのイメージと特徴をつかみましょう。~休日~

今日は、夏の休日・お出かけ用のジャケパンのコーディネイトを見ていきましょう。夏は足だしルックの人気が

記事を読む

デンツ

大人のジャケパンスタイル&スーツに欠かせない小物アイテム①レザーグローブ

秋冬のコーディネイトは、気がつけばもっさりとしやすいものです。方法としてはニットベストを着るなどでス

記事を読む

スーツやジャパンのジャケットの、流行り廃りを見極めるポイントを知る。

例えば一時期前までは、着丈の短いスリムなジャケットが人気でした。しかし今見るとどうみても浮かれたホス

記事を読む

トレンチコートを買う

[スーツ・ジャケパン]大人なトラッドを着こなす⑨トラッドといえばトレンチコート。

以前。トレンチコートといえば少し気取った雰囲気を持っていて、なかなか敷居が高いコートのひとつでもあり

記事を読む

夏はリネンのジャケットの季節

初夏から秋にかけては涼しげなリネンスタイルが大活躍。 キーワー

実戦編6 ジャケパン&スーツの着こなし「5月6月は服選びに差がでます。この季節はポロシャツを使いこなせ」

5月を過ぎ、6月と夏というにはちょっぴり早いそんな季節。かといって長袖

実戦編5 ジャケパン&スーツの着こなし「春に重めの着こなしはNG。春の差し色はパステルカラーで決まり」

暖かくなる春、それまで冬に着ていた重衣料(コートやダウンなど)も含めダ

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「こんな春先にはボーダーのニットタイで合わせよう!」

重めのコートでは野暮ったくパステルカラーにはまだ早い。そんな春先に便利

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「チェスターコートを着こなしてみよう!」

底冷えの続く冬に欠かせないのがコートです。そこで、今回はコートの中でも

→もっと見る

PAGE UP↑
QLOOKアクセス解析