*

ダブルスーツの打ち合いの深さと浅さとの関係性。年代や体型に合ったダブルスーツを着こなすために。

ダブルスーツの打ち合いを考察①

ダブルスーツのルックスを別名でダブルブレストと呼びます。どちらも通じますが同じ意味合いなので覚えておきましょう。フロントボタンを留めるときに重ねる生地を「打ち合い」と呼び、この打ち合いの幅が大きければ深い、幅が小さければ浅いといった表現をします。この打ち合いの量が、着こなしを大きく左右します。
現在はダブルスーツの人気も復活してきています。シルエットも以前のがっしりをしたものから、打ち合いが狭く着丈も若干短くなったスッキリとしたシルエットのものが好まれるようになりました。どちらかというと本来のフォーマル感よりはデザインを楽しむ傾向にあり、世界的にもそのような傾向があるようです。
フォーマルな場以外で着るダブルを探している場合は、この打ち合いが狭いスーツを選ぶことがポイントです。
打ち合い打ち合いが狭いということは、それだけシングルのボタン位置に近づくということなので、ダブルの重たさも少なくなり着こなしも楽にになります。打ち合いが深いとフロントを前開きすると、深い分の生地が垂れ下がり不恰好になりますが、打ち合いが狭いとフロントボタン前開きでも垂れ下がり感がなく着こなせます。
本来、ダブルスーツの特徴は、打ち合いが深くフォーマル感やドレッシーな雰囲気をもっていることです。ビジネスシーンで着用する場合も、かなりカッチリとしたイメージを相手に与えるでしょう。
体型的には、がっちりした体型や太っている人、年配で体に締りが無くなってきた人には、身幅もとりやすくシングルよりダブルのほうがよく似合う傾向にあります。
冠婚葬祭については、フォーマル感が要求される場面ですの時代の流行を追わずに、打ち合いの深いダブルブレストを選ぶことになります。親族なるとなお更です。また現在はシングルのダークスーツも礼服としてみなす傾向があります。冠婚葬祭の場合は、着たいものを着るのではなく主体にあわせたスーツ選びをするのが大人のたしなみです。

関連記事:

関連記事

no image

腕時計のベルトはステンレスより革で間違いなし。よりフォーマルな雰囲気を出したい時には…。

フォーマルなのは革ベルト? 腕時計のポイント|革ベルトで間違いなし|SSベルトは、重要。|

記事を読む

no image

Q&A:スーツ1着しか買えないです…。スーツは結構高いものです、そう何着も買えない時もあります。

ずばり、濃いグレーの無地のノッチドラペルのシングルスーツ、裾はシングル。これで冠婚葬祭からビジネスま

記事を読む

no image

スラックスを履いていたら、ズボンのチャックが開いていた。

スラックスを履いていたら、ズボンのチャックが開いていた。そんな経験誰しもあると思います。理由は2つ、

記事を読む

折り菓子

Q&A:彼女の家に、挨拶いくことになりました…。初めてです、どんな格好が望ましいでしょうか?

やはり男として緊張する大仕事のひとつですね。よくネットでは、挨拶する側もされる側も緊張してるので、ス

記事を読む

fbd37b2011-150x150

初夏のジャケパンスタイルに問題発生。素足・裸足なら知っておきたい、夏の靴とその対策!

裸足・素肌に靴・革靴 素足に革靴、このスタイルも定番化してきました。軽やかな雰囲気とお洒落さがグっ

記事を読む

デンツ

大人のジャケパンスタイル&スーツに欠かせない小物アイテム①レザーグローブ

秋冬のコーディネイトは、気がつけばもっさりとしやすいものです。方法としてはニットベストを着るなどでス

記事を読む

suit025jkhs

スーツやジャパンのジャケットの、流行り廃りを見極めるポイントを知る。

例えば一時期前までは、着丈の短いスリムなジャケットが人気でした。しかし今見るとどうみても浮かれたホス

記事を読む

no image

Q&A:シングルスーツやジャケットのフロントボタンの数は?2つボタン、3つボタン、1つボタン…基本は流行に流されない事。

スーツは2つボタン?3つボタン?   フロントボタンの種類には、2つボタンと3つボタンの2種類です

記事を読む

no image

Q&A:スーツにも季節ってあるの?今更聞けない、スーツのシーズン事情

スーツによってシーズンがあります。 一般的にスーツといえば、オールシーズン用を指します スーツに

記事を読む

no image

Q&A:結局、最低何着あったらいい?そもそもスーツを着る場面が少ない時の購入のポイントとコツ。

スーツというのは、それぞれに表情を持っていてシチュエーションや用途によって使いこなすのが基本です。例

記事を読む

polopolo
実戦編6 ジャケパン&スーツの着こなし「5月6月は服選びに差がでます。この季節はポロシャツを使いこなせ」

5月を過ぎ、6月と夏というにはちょっぴり早いそんな季節。かといって長袖

men-styles-brown-accessories[1]
実戦編5 ジャケパン&スーツの着こなし「春に重めの着こなしはNG。春の差し色はパステルカラーで決まり」

暖かくなる春、それまで冬に着ていた重衣料(コートやダウンなど)も含めダ

knittai
実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「こんな春先にはボーダーのニットタイで合わせよう!」

重めのコートでは野暮ったくパステルカラーにはまだ早い。そんな春先に便利

beards-and-men[1]
実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「チェスターコートを着こなしてみよう!」

底冷えの続く冬に欠かせないのがコートです。そこで、今回はコートの中でも

37[1]
実戦編3 ジャケパン&スーツの着こなしレポート スタンダードだから清潔感を保て。

今日の見ていきたいのはグレーのウールジャケットを中心としたジャケパンの

→もっと見る

PAGE UP↑
QLOOKアクセス解析