*

Yシャツの選びのポイント。購入する時におさえておくポイントは?

シャツ選びの順番は?

Yシャツを選ぶ時は、いきなり自分の好きな柄やカタチを選んではダメです。
購入する時は、次の大きく襟と袖の2つのポイントに分けてを見ていくとわかりやすいです。襟は、レギュラー、ドュエボットーニ、ボタンダウンの3つ。袖は、ラウンド、カットオフ、スクエアの3つです。襟→袖の順番で見ていきましょう。

これが選ぶ時にまず確認することです。
そのあとで、自分の好みにあったのを選んでいくことが、ポイントです。

Yシャツは、もともとは下着だったという理由で、「素肌にYシャツ説」が話題になってりしますが、よほどのことがない限り、Yシャツに中には白い下着を着たほういいです。透けちゃうので周りに迷惑です。

7136382

Yシャツはとても品数が豊富です。カジュアルからドッレッシーなものまで幅広いですので、着まわしに役立つアイテムです。
ここでは、その基本的な選び方を書きます。この基礎を知っておけば、流行に関係なくずっと役立ちます。
関連ページ:
クールビズを理解する。
ジャケパンの合わせ方のコツ
ベーシックなレギュラー
新しい定番ドュエボットーニ
選べるボタンダウン
お気に入りのシャツはハンガーを使おう

関連記事

柔らかいイメージのラウンドカフス。Yシャツの袖口によって、全体の表情も変わってきます。

袖口のポイント|ラウンド|スクエア|カットオフ| ラウンドカフ。袖口が丸味を帯びたタイ

記事を読む

夏場の味方ビズポロとは?購入のポイントは?初めてのビズポロの購入。

夏の定番となってきたビズポロ。クールビズが浸透した昨今では選択肢の一つとして大活躍間違いないです。

記事を読む

クールビズは日本発祥の文化。案外知られていないのですが日本うまれのシステムなんです。

 クールビズとは、そもそも何なの? クールビズは「ノーネクタイ、ノージャケット」を合言葉に、働く男

記事を読む

夏はリネンのジャケットの季節

初夏から秋にかけては涼しげなリネンスタイルが大活躍。 キーワー

実戦編6 ジャケパン&スーツの着こなし「5月6月は服選びに差がでます。この季節はポロシャツを使いこなせ」

5月を過ぎ、6月と夏というにはちょっぴり早いそんな季節。かといって長袖

実戦編5 ジャケパン&スーツの着こなし「春に重めの着こなしはNG。春の差し色はパステルカラーで決まり」

暖かくなる春、それまで冬に着ていた重衣料(コートやダウンなど)も含めダ

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「こんな春先にはボーダーのニットタイで合わせよう!」

重めのコートでは野暮ったくパステルカラーにはまだ早い。そんな春先に便利

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「チェスターコートを着こなしてみよう!」

底冷えの続く冬に欠かせないのがコートです。そこで、今回はコートの中でも

→もっと見る

PAGE UP↑
QLOOKアクセス解析