*

腕時計は口ほどにモノを言う。スーツ・ジャケパンスタイルでも一番わかりやすいイメージ作り。

時計ってやっぱり大切?

腕時計のポイント|革ベルトで間違いなしSSベルトは、重要。

腕時計が趣味って人とても多いですよね。そういう私も腕時計の世界にハマって随分の経つような気がします(高価な時計は持ってませんが…)。さて今回は、そんな腕時計の合わせ方です。 「腕時計は口ほどのモノをいう」 です。人と合うとき、そこまで知らない間柄の場合だと、やはり見た目や雰囲気でその人がどんな人なのかを判断していくしかありません。スーツやジャケットなどの着こなしについては、ある程度のルールがあるから、そんなに大差はないのですが、この腕時計にいたっては、基本的なルールがないんです。だからココに趣味性やその人の人柄がでてきます。
そして、男性ファッションの中で、一番目立つの装飾品となるのが腕時計なわけです。
文字を書く時、コップを取る時、資料を渡す時、携帯で話すとき…、ふとした、私達の動作の中で、他の人に印象に残りやすいのが腕時計ってことです。
さっきお話した人のネクタイの柄は覚えてないけど、時計の印象は「いい腕時計してたな」「大き目の腕時計してたな」と、印象に残りやすいです

いい大人がスポーティ過ぎる時計としていても変ですし、仕事覚えたての若者がキラキラと光らせてるのも滑稽です。では、どのような時計とどのように選んでいくとよいのでしょうか?

そんな腕時計を、大切なポイント2点に絞ってお話します。

245211
関連ページ:
革ベルトってどんな時つかうの?
ステンレスベルトが主流?
着こなしワンポイントアドバイス
聞きたいQ&A

関連記事

no image

腕時計の定番はステンレススチールベルト(SS)。いったいどんな時計を選べばいいの?

ステンレスベルトってどうなの? 腕時計のポイント|革ベルトで間違いなし|SSベルトは、重要。|

記事を読む

no image

腕時計のベルトはステンレスより革で間違いなし。よりフォーマルな雰囲気を出したい時には…。

フォーマルなのは革ベルト? 腕時計のポイント|革ベルトで間違いなし|SSベルトは、重要。|

記事を読む

polopolo
実戦編6 ジャケパン&スーツの着こなし「5月6月は服選びに差がでます。この季節はポロシャツを使いこなせ」

5月を過ぎ、6月と夏というにはちょっぴり早いそんな季節。かといって長袖

men-styles-brown-accessories[1]
実戦編5 ジャケパン&スーツの着こなし「春に重めの着こなしはNG。春の差し色はパステルカラーで決まり」

暖かくなる春、それまで冬に着ていた重衣料(コートやダウンなど)も含めダ

knittai
実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「こんな春先にはボーダーのニットタイで合わせよう!」

重めのコートでは野暮ったくパステルカラーにはまだ早い。そんな春先に便利

beards-and-men[1]
実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「チェスターコートを着こなしてみよう!」

底冷えの続く冬に欠かせないのがコートです。そこで、今回はコートの中でも

37[1]
実戦編3 ジャケパン&スーツの着こなしレポート スタンダードだから清潔感を保て。

今日の見ていきたいのはグレーのウールジャケットを中心としたジャケパンの

→もっと見る

PAGE UP↑
QLOOKアクセス解析