*

冬のジャケパンスタイルとダウンジャケットのコーディネイト着まわし術。

寒い冬、見るからに暖かいダウンジャケットの存在は外せません。今回は、そんなダウンジャケットとジャケパンスタイルの着こなしについて見て行きましょう。

そもそもダウンジャケットとはなんでしょうか?

よく街中でも中綿がコットンなのに定価でダウンジャケットして販売しているのを見かけたりしますが、ダウンとは羽毛のことです。アパレルで使われる羽毛とは基本的に水鳥のことを言います。そしてこのダウンにもレベルがあり、よいダウンほど保温性に優れ水に濡れてからの回復力も高いです。機能的にダウンジャケットの場合、この回復力というのが大切で、雪や雨に濡れたと場合でもどれだけ回復するかというのは、アウトドアアイテムとして生命線だったりするのです。本格的なアウトドアブランドはこの回復力を表記しているものが多いです。冬山に登ったはいいが雨に降られてダウンの保温性が落ちてしまっては洒落になりませんね。
今ではアウトドアブランドもタウンユース(街着用)にデザイン性の高いモデルを数多く出しています。このようなブランドの価格はアイテムに質に比例して高価になることがほとんどです。
有名所としては、モンクレール、パタゴニア、ノースフェイス、カナダグース、モンベルなどが挙げられます。どれも、街中で過ごす分には機能的に充分過ぎるほどのレベルにあります。

ダウンジャケットを選ぶ時のポイント

その質の高さから、アウトドアブランドから人気になったダウンジャケットですが、現在は上記のブランド以外からでも様々なタウンユース(街着用)のダウンジャケットが各ブランドから発表されています。ユニクロのダウンジャケットでも充分だけどもう少ししっかりとしたダウンジャケットが欲しい。
では、ダウンジャケットを購入する際はどんなところに気をつけるとよいのでしょうか?
ダウンジャケットは羽毛を使用している都合上、モコモコになりがちなアイテムです。その理由は、ダウンといっても、実はダウンとフェザーという2種類の羽毛を使っているのがほとんどです。ダウンとは水鳥の胸に生えている非常に温かい羽毛のことで、フェザーとは水鳥の羽根に生えている羽毛もことです。実は一言に羽毛と言っても2種類の素材からなっているのです。フェザーがダウンよりは安価でかさばります。

品質表記を見よう

18l[1]
洋服の内側についている品質表示タグには、その洋服がなんの素材で出来ているか表記してあり、ダウンジャケットにも必ず表記されています。「中綿 ダウン70% フェザー30%」といった具合です。もし同じ重さなら「ダウン70% フェザー30%」のダウンジャケットよりも「ダウン90% フェザー10%」のダウンジェケットの方がスッキリ見えます。厳密に言えばフェザーはフェザーで重要な役割があるのですが、街中で着るダウンジャケットであればそこまで気にする必要もなくダウン率の高いジャケットの方が高価ですがデザイン的にスマートなアイテムが発表されています。
ダウンジャケットとは布団を着て歩いているようなものなので、布団に例えて考えてみるとよいです。フェザーが多ければそれだけ大きい羽毛布団になるイメージです。

ジャケパンやスーツに合わせるなら

dwonjk
ジャケットやスーツの上着の上に羽織る場合、出来るだけダウンの量が少なめでフェザー率の低いダウンジャケットがお勧めです。ジャケットは肩をしっかり作ってあるため、いつもと変わらないように着こなしてしまうとロボットがダウンを着ているように見えてしまいます。また、ジャケパンに合わせる時に着丈が短いダウンジャケットも全体のバランスが崩れてマッチ棒みたいみえるので注意したいところです。その場合は、よりスマートに見せるように中綿の量が少ないアイテムを選ぶと良いです。冬のジャケットはウール素材で作られた物が多いため薄手のダウンジャケットでも充分に暖かいです。
ジャケットやスーツの上着を着ない場合は、これはオフの日と同じですね。見ていくポイントとして、肩周りと腕周りがスッキリしたデザインになっているかです。モコモコだといかにも布団を着ているみたいに見えてしまいます。
ダウンジャケットは長い間に渡って着て行く冬のアイテムです。ブランド名に惑わされずに、必ず試着して購入したいところです。

関連記事

初夏のジャケパンスタイルに問題発生。素足・裸足なら知っておきたい、夏の靴とその対策!

裸足・素肌に靴・革靴 素足に革靴、このスタイルも定番化してきました。軽やかな雰囲気とお洒落さがグっ

記事を読む

Pコートジャケパン

[スーツ・ジャケパン]大人なトラッドを着こなす⑥Pコート/ピーコート

定番中の定番となったPコート。トレンチコートやチェスターコートは少しカッコつけすぎていてイヤ!という

記事を読む

no image

ジャケパンと靴の合わせ方を見ていきましょう。しっかり系?脱力系?イタリア系など様々な合わせ方。

素足で靴履いても大丈夫? 人気のジャケパンスタイルと靴の、コーディネイトについて見ていきましょ

記事を読む

ジャケパンとは?

そもそも、ジャケパンとは? ジャケパンスタイルも定着してきました。 しかし、着こなしの幅も広がっ

記事を読む

[スーツ・ジャケパン]大人なトラッドを着こなす③ブラックウォッチ柄

トラッドなチェックを制する「ブラックウォッチ」 チェック柄といえば可愛い印象がありますが、トラッド

記事を読む

デンツ

大人のジャケパンスタイル&スーツに欠かせない小物アイテム①レザーグローブ

秋冬のコーディネイトは、気がつけばもっさりとしやすいものです。方法としてはニットベストを着るなどでス

記事を読む

ジャケパンの合わせ方のコツ。春夏秋冬の季節感を、上手に演出しよう。

 ジャケパンとは、ジャケットとパンツを別々にコーディネイトしたスタイルです。逆にスーツスタイルとは、

記事を読む

ジャケパンとチノパン。上手に合わせるコツを教えます。オフの日とオンの日。

ジャケパンとチノパン ジャケパンで最も合わせやすいパンツといえば、ジーンズとチノパンが定番です。そ

記事を読む

トレンチコートを買う

[スーツ・ジャケパン]大人なトラッドを着こなす⑨トラッドといえばトレンチコート。

以前。トレンチコートといえば少し気取った雰囲気を持っていて、なかなか敷居が高いコートのひとつでもあり

記事を読む

スーツ・ジャケットの袖丈の長さの基準って?短い長いそれぞれのイメージ。

 長い短い、どっちがいい?お直し? 袖丈の長さは何センチと決まったものはありませんが、長過ぎるとス

記事を読む

夏はリネンのジャケットの季節

初夏から秋にかけては涼しげなリネンスタイルが大活躍。 キーワー

実戦編6 ジャケパン&スーツの着こなし「5月6月は服選びに差がでます。この季節はポロシャツを使いこなせ」

5月を過ぎ、6月と夏というにはちょっぴり早いそんな季節。かといって長袖

実戦編5 ジャケパン&スーツの着こなし「春に重めの着こなしはNG。春の差し色はパステルカラーで決まり」

暖かくなる春、それまで冬に着ていた重衣料(コートやダウンなど)も含めダ

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「こんな春先にはボーダーのニットタイで合わせよう!」

重めのコートでは野暮ったくパステルカラーにはまだ早い。そんな春先に便利

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「チェスターコートを着こなしてみよう!」

底冷えの続く冬に欠かせないのがコートです。そこで、今回はコートの中でも

→もっと見る

PAGE UP↑
QLOOKアクセス解析