*

[スーツ・ジャケパン]大人なトラッドを着こなす③ブラックウォッチ柄

トラッドなチェックを制する「ブラックウォッチ」
チェック柄といえば可愛い印象がありますが、トラッドなチェックを上手く取り入れることでより雰囲気のある大人の着こなしが出来ます。着こなしのポイントは、ひとつのコーディネイトに、チェックはひとつまでです。出来たら他の柄も避けた方が無難です。

ブラック・ウォッチ[Black watch]
緑・青・黒の格子チェックで、スコットランド発祥のチェックです。ちなみに、元は迷彩です。この柄を使った有名なアイテムは、キルティングジャケットがあります。マフラーなども有名です。チェックの中でもシックは風合いがあり年齢を選ばないチェックといってもいいでしょう。伝統深いカラーなので落ち着きがあります。ブラックウォッチは、街中でもよく見かけますがバーバリーチェックやグレンチェックよりは主張も少ない割には、トラッドさを演出するのにはコーディネイトしやすく便利なチェックです。

写真は、ラベンハムのブラックウォッチのキルティングジャケットです。定番中の定番です。
ブラックウォッチ01

下の写真は、ブラックウォッチのピーコートです。
非常に赴きがあって落ち着いていますね。優しい雰囲気もあります。

ブラックウォッチ02

ブラックウォッチは単体だけでもとても雰囲気が上がるアイテムなので、とても重宝します。このトラッド系のアイテムを選ぶ時に注意したいのが、しっかりした生地を選ぶということです。生地が貧弱だったりすると折角のトラッドさもとたんに貧乏臭く見えてしまいかねないので、肉厚感や縫製はすこし気にして見てください。

関連:大人トラッドを着るのページ

関連記事

秋冬のジャケパンスタイルにはメダリオンの靴を合わせて、全体のお洒落感をアップしましょう。

前回は、秋冬のジャケパンスタイルに合わせる靴のスウェードの靴をピックアップしましたが、今回は秋冬のス

記事を読む

ジャケパンに合う靴 ~ジャケパンにはスウェードの靴でしっぽりと決めよう~

秋冬になると、何故か困ってしまうのが靴です。ジャケットやコートなど重衣料が活躍しはじめると、夏の終わ

記事を読む

ビジネスでのジャケパンの着こなしで失敗しないポイントとコツ。もう一度、再確認しましょう。

ビジネスジャケパンを失敗しないために 今回はビジネスジャケパンについてです。クールビズ、ウォームビ

記事を読む

ジャケパンで初対面って失礼ではないですか?定番化するジャケパンはどんな立場なのかみていきましょう。

ジャケパンが市民権を得て久しいですが、ジャケパンはジャケパンですので、スーツよりは格式は下です。初対

記事を読む

Pコートジャケパン

[スーツ・ジャケパン]大人なトラッドを着こなす⑥Pコート/ピーコート

定番中の定番となったPコート。トレンチコートやチェスターコートは少しカッコつけすぎていてイヤ!という

記事を読む

結婚式にはシッカリした失礼のない服装こそが、おとなのモテ着こなしです。結婚式ファッションの楽しみ方。

結婚式にジャケパンで出席しても大丈夫ですか?  結婚式というのは、両家の親族にとって人生の中でも

記事を読む

ジャケパンやスーツの着こなしの重大さを、今更ながら書いてみていと思います。

より良い男になるために当サイトを運営していますが、ちょっと文章を書くのが慣れてきて以前よりは的確に伝

記事を読む

夏のジャケパンスの定番のハーフパンツとクロップドパンツ、そのイメージと特徴をつかみましょう。~休日~

今日は、夏の休日・お出かけ用のジャケパンのコーディネイトを見ていきましょう。夏は足だしルックの人気が

記事を読む

ジャケパンスタイルに忘れてはいけない、春夏秋冬のコーディネイトのポイントをおさらい。

ジャケパン春夏秋冬あれこれ ジャケパン選びのポイントは、季節感を大切にすることだと前回お話させて頂

記事を読む

実戦編5 ジャケパン&スーツの着こなし「春に重めの着こなしはNG。春の差し色はパステルカラーで決まり」

暖かくなる春、それまで冬に着ていた重衣料(コートやダウンなど)も含めダーク系の色使いがとっても重く見

記事を読む

夏はリネンのジャケットの季節

初夏から秋にかけては涼しげなリネンスタイルが大活躍。 キーワー

実戦編6 ジャケパン&スーツの着こなし「5月6月は服選びに差がでます。この季節はポロシャツを使いこなせ」

5月を過ぎ、6月と夏というにはちょっぴり早いそんな季節。かといって長袖

実戦編5 ジャケパン&スーツの着こなし「春に重めの着こなしはNG。春の差し色はパステルカラーで決まり」

暖かくなる春、それまで冬に着ていた重衣料(コートやダウンなど)も含めダ

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「こんな春先にはボーダーのニットタイで合わせよう!」

重めのコートでは野暮ったくパステルカラーにはまだ早い。そんな春先に便利

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「チェスターコートを着こなしてみよう!」

底冷えの続く冬に欠かせないのがコートです。そこで、今回はコートの中でも

→もっと見る

PAGE UP↑
QLOOKアクセス解析