*

大人のジャケパンスタイル&スーツに欠かせない小物アイテム①レザーグローブ

秋冬のコーディネイトは、気がつけばもっさりとしやすいものです。方法としてはニットベストを着るなどでスッキリした雰囲気に仕上げることが出来ます。それと、小物使いも秋冬ならではの楽しみがあります。
では、秋冬にお勧め小物を見ていきましょう。

思い切ってレザーグローブを

レザーグローブといえば、ダンディなイメージがあってファッション性が高いアイテムだと思われがちですが、実際はファッション性より実用性が非常に高い小物なんです。革は手の大きさに馴染みやすく機能性が高い上に風をシャットダウンしてくれて温かいです。車の運転が好きな人ならわかると思いますが、ドライビンググローブって通常革ですよね?革のグローブがステアリングをシッカリ捕らえてハンドルを切りやすくします。そのぐらい革は機能的なのです。
写真は高い有名なレザーメーカーのデンツ(Dents)のレザーグローブです。
デンツ
でもま~、20代でレザーグローブだと日本ではなかなかキザっぽく見えてしまいます。でも、せめて30過ぎたらひとつはレザーグローブを持っておくと良いですよ。

レザーグローブ買うならどの色?

初めてのレザーグローブならば、無難に黒がお勧めです。手は体の部分でも関節が多い部位で、自然とレザーグローブの皺もつきやすいのですが、黒色ならばそんなに目立ちません。レザーは色が明るければ明るいほどメンテナンスが大変になってきます。また汚れが染み込みやすくもあるので、メンテナンスが面倒だという人には濃い目の色がよいです。
海外では安価なレザー製品でも、日本で販売される時には意外と値段がするものです。ブランドものならば特にそうですね。結論から言えば最初は安価なレザーグローブでOKです。レザーグローブの長所がわかるようになってから、自分の感触に見合ったグローブを探していきましょう。
人気の色としては、ブラック、ブラウン、キャメルなどが上げられます。

レザーグローブはダンディアイテムでは決してありません。非常に機能的に効率のよい小物です。大人になるために賢い選択ができるようになりたいですね。

関連記事

Pコートジャケパン

[スーツ・ジャケパン]大人なトラッドを着こなす⑥Pコート/ピーコート

定番中の定番となったPコート。トレンチコートやチェスターコートは少しカッコつけすぎていてイヤ!という

記事を読む

初夏のジャケパンスタイルに問題発生。素足・裸足なら知っておきたい、夏の靴とその対策!

裸足・素肌に靴・革靴 素足に革靴、このスタイルも定番化してきました。軽やかな雰囲気とお洒落さがグっ

記事を読む

no image

木製ハンガーは、いい男のたしなみ。脱ぎっぱなしの服はスグに傷みます。まずは良い環境はよいハンガーから。

まだ、ぺたんこハンガーを使ってませんか?  スーツの肩は、立体的に作ってあります。よいスーツならな

記事を読む

スーツ・ジャケットの袖丈の長さの基準って?短い長いそれぞれのイメージ。

 長い短い、どっちがいい?お直し? 袖丈の長さは何センチと決まったものはありませんが、長過ぎるとス

記事を読む

ジャケパンに合う靴。スーツに合う靴。いったいどんな靴が良いのか?

前回、お洒落は足元からの意味を分かっていただけたと思います。靴まできちんと気を配れる広い視野が欠かせ

記事を読む

秋冬のジャケパンスタイルにはメダリオンの靴を合わせて、全体のお洒落感をアップしましょう。

前回は、秋冬のジャケパンスタイルに合わせる靴のスウェードの靴をピックアップしましたが、今回は秋冬のス

記事を読む

ジャケパンの合わせ方のコツ。春夏秋冬の季節感を、上手に演出しよう。

 ジャケパンとは、ジャケットとパンツを別々にコーディネイトしたスタイルです。逆にスーツスタイルとは、

記事を読む

トレンチコートのウェストベルトの処理の仕方・結び方・スマートな方法は?

トレンチコートに限らずウェストベルトがあるコートっていろいろありますね。もともとウェストベルトはフロ

記事を読む

[スーツ・ジャケパン]大人なトラッドを着こなす④ アーガイル

アーガイルをジャケパンに取り入れよう トラッドな柄として、アーガイル柄は定番の柄です。色目の違いで

記事を読む

意外と知らない、スーツとジャケットの違い。何がスーツ?どれがジャケット?

スーツとジャケットの違いは? なんとなく理解されてるようで、意外と曖昧だったりします。 スー

記事を読む

夏はリネンのジャケットの季節

初夏から秋にかけては涼しげなリネンスタイルが大活躍。 キーワー

実戦編6 ジャケパン&スーツの着こなし「5月6月は服選びに差がでます。この季節はポロシャツを使いこなせ」

5月を過ぎ、6月と夏というにはちょっぴり早いそんな季節。かといって長袖

実戦編5 ジャケパン&スーツの着こなし「春に重めの着こなしはNG。春の差し色はパステルカラーで決まり」

暖かくなる春、それまで冬に着ていた重衣料(コートやダウンなど)も含めダ

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「こんな春先にはボーダーのニットタイで合わせよう!」

重めのコートでは野暮ったくパステルカラーにはまだ早い。そんな春先に便利

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「チェスターコートを着こなしてみよう!」

底冷えの続く冬に欠かせないのがコートです。そこで、今回はコートの中でも

→もっと見る

PAGE UP↑
QLOOKアクセス解析