*

トレンチコートのウェストベルトの処理の仕方・結び方・スマートな方法は?

トレンチコートに限らずウェストベルトがあるコートっていろいろありますね。もともとウェストベルトはフロントで締め腰周りを調整する役割をもっていますが、オーバーコートとして着用する時にはいちいちフロントでウェストベルトを締めるのはなかなか面倒で手間だったりします。今回は、意外と見過ごしちなそんなウエストベルトを写真を見ながらウェストベルトの処理の方法や結び方などを見て行きましょう。

飾らないシンプルにポケット派

velt001
ベルトの両端をそのまま前のポケットに入れてしまう処理方法です。後ろから見ても非常にスッキリとして小奇麗に見えます。反面、当然ポケットには常にベルトの先端が入っている状態なのでポケットの使用が不便になります。間違ってキップやインクジェット機でコピーされたチラシなどをポケットに入れてしまうと、インクでベルトが汚れる可能性があります。この処理の仕方は、フロントでウェストベルトを締める機会が多い人には理に適った処理方法です。

男はストレートに結ぶ派

velt002
意外との多いのが、このベルトの余分をそのまま結ぶという処理のやり方です。見た目は男らしくてカッコいいですが、ウェストベルト自体に結びジワがつきやすく、いざフロントでベルトを締めようとすると、皺皺で不恰好だったりもします。この処理方法は、俺はウェストベルトはフロントでは閉めない!と断言できる人なら大丈夫かもしれませんね。

見た目も大切、小奇麗にループ派

velt003
ショップでもこの処理でディスプレイしてあるのをよく見かけます。最近ではトレンチコートといってもファッション性が強くフロントでウェストベルトを留めることも少なくなったように見かけます。この処理方法は、ベルトのバックルを使い、あまったベルトをもう一度両脇のベルトループに通して処理する方法です。見た目も小奇麗でベルトに皺もよりにくいのでいざフロントでウェストベルトを締める時でもスムーズに処理ができます。因みに私はこの処理でずっと過ごしています。

ベルトの結び方ひとつ違うだけで性格も違うし、雰囲気も違ってくるものです。何気なく適当に処理してしまいやすいポイントですが、この機会に是非是非、自分スタイルを見つけてみて下さい。

関連記事

no image

シューキーパー。靴の型崩れを防いで、湿気を吸い取って、長持ちさせる優れもの。

シューケアをしてみた ①~シューキーパー編~、②~クリームを塗る編~はこちら 靴選びは、とて

記事を読む

no image

ジャケパンに合うベルトの選び方。シックにいくのかカジュアルにいくのか?リングベルト編

全体のイメージを変える、ベルト① 基本は、パンツとジャケットでコーディネイトしていくジャケパンスタ

記事を読む

[スーツ・ジャケパン]大人なトラッドを着こなす③ブラックウォッチ柄

トラッドなチェックを制する「ブラックウォッチ」 チェック柄といえば可愛い印象がありますが、トラッド

記事を読む

今や冬のジャケパン・スーツスタイルにとって必需品と言っても過言ではないマスク。

秋から春先にかけて毎年流行するインフルエンザ、それにも増して今では国民全員がウィルス感染に敏感になっ

記事を読む

ジャケパンとチノパン。上手に合わせるコツを教えます。オフの日とオンの日。

ジャケパンとチノパン ジャケパンで最も合わせやすいパンツといえば、ジーンズとチノパンが定番です。そ

記事を読む

スーツやジャパンのジャケットの、流行り廃りを見極めるポイントを知る。

例えば一時期前までは、着丈の短いスリムなジャケットが人気でした。しかし今見るとどうみても浮かれたホス

記事を読む

スラックスの裾上げ選び。シングルに合う靴、 ダブル に合う靴は?迷ってしまう時に。

裾上げのシングル・ダブルについては、スラックス裾上げに迷ってしまう時。ダブルとシングルを読んで下さい

記事を読む

Q&A:スーツの上着を使って、ジャケパンなどの着まわしするのはおかしいですか?スーツの単独使いはアリなのか?

答えからいうと、スーツの着まわしはNGです。 スーツの上着って、ジャケットと形もよく似ているし

記事を読む

冬のジャケパンスタイルとダウンジャケットのコーディネイト着まわし術。

寒い冬、見るからに暖かいダウンジャケットの存在は外せません。今回は、そんなダウンジャケットとジャケパ

記事を読む

ジャケパンスタイルに忘れてはいけない、春夏秋冬のコーディネイトのポイントをおさらい。

ジャケパン春夏秋冬あれこれ ジャケパン選びのポイントは、季節感を大切にすることだと前回お話させて頂

記事を読む

夏はリネンのジャケットの季節

初夏から秋にかけては涼しげなリネンスタイルが大活躍。 キーワー

実戦編6 ジャケパン&スーツの着こなし「5月6月は服選びに差がでます。この季節はポロシャツを使いこなせ」

5月を過ぎ、6月と夏というにはちょっぴり早いそんな季節。かといって長袖

実戦編5 ジャケパン&スーツの着こなし「春に重めの着こなしはNG。春の差し色はパステルカラーで決まり」

暖かくなる春、それまで冬に着ていた重衣料(コートやダウンなど)も含めダ

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「こんな春先にはボーダーのニットタイで合わせよう!」

重めのコートでは野暮ったくパステルカラーにはまだ早い。そんな春先に便利

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「チェスターコートを着こなしてみよう!」

底冷えの続く冬に欠かせないのがコートです。そこで、今回はコートの中でも

→もっと見る

PAGE UP↑
QLOOKアクセス解析