*

トレンチコートのウェストベルトの処理の仕方・結び方・スマートな方法は?

トレンチコートに限らずウェストベルトがあるコートっていろいろありますね。もともとウェストベルトはフロントで締め腰周りを調整する役割をもっていますが、オーバーコートとして着用する時にはいちいちフロントでウェストベルトを締めるのはなかなか面倒で手間だったりします。今回は、意外と見過ごしちなそんなウエストベルトを写真を見ながらウェストベルトの処理の方法や結び方などを見て行きましょう。

飾らないシンプルにポケット派

velt001
ベルトの両端をそのまま前のポケットに入れてしまう処理方法です。後ろから見ても非常にスッキリとして小奇麗に見えます。反面、当然ポケットには常にベルトの先端が入っている状態なのでポケットの使用が不便になります。間違ってキップやインクジェット機でコピーされたチラシなどをポケットに入れてしまうと、インクでベルトが汚れる可能性があります。この処理の仕方は、フロントでウェストベルトを締める機会が多い人には理に適った処理方法です。

男はストレートに結ぶ派

velt002
意外との多いのが、このベルトの余分をそのまま結ぶという処理のやり方です。見た目は男らしくてカッコいいですが、ウェストベルト自体に結びジワがつきやすく、いざフロントでベルトを締めようとすると、皺皺で不恰好だったりもします。この処理方法は、俺はウェストベルトはフロントでは閉めない!と断言できる人なら大丈夫かもしれませんね。

見た目も大切、小奇麗にループ派

velt003
ショップでもこの処理でディスプレイしてあるのをよく見かけます。最近ではトレンチコートといってもファッション性が強くフロントでウェストベルトを留めることも少なくなったように見かけます。この処理方法は、ベルトのバックルを使い、あまったベルトをもう一度両脇のベルトループに通して処理する方法です。見た目も小奇麗でベルトに皺もよりにくいのでいざフロントでウェストベルトを締める時でもスムーズに処理ができます。因みに私はこの処理でずっと過ごしています。

ベルトの結び方ひとつ違うだけで性格も違うし、雰囲気も違ってくるものです。何気なく適当に処理してしまいやすいポイントですが、この機会に是非是非、自分スタイルを見つけてみて下さい。

関連記事

ヒートテック

秋冬のジャケパン攻略ワンステップ。活用できるものは取り入れていきましょう。

お洒落の基本は”我慢すること”らしいです。太っているよりは痩せている方がよいし、汚れているよりキレイ

記事を読む

ジャケパングレンチェック

[スーツ・ジャケパン]大人なトラッドを着こなす⑤ グレンチェック

非常に使いやすいグレンチェック ここまで様々なトラッドな柄を見てきました。ヘリンボーン、ブラックウ

記事を読む

夏のジャケパンスタイルには、ポロシャツを合わせてみるのも好感度が上がります。

夏のマンネリからの脱却 手持ちのアイテムだと着まわし方もマンネリしてきて、気がつけばいつもと同じ格

記事を読む

no image

ジャケパンと靴の合わせ方を見ていきましょう。しっかり系?脱力系?イタリア系など様々な合わせ方。

素足で靴履いても大丈夫? 人気のジャケパンスタイルと靴の、コーディネイトについて見ていきましょ

記事を読む

no image

ジャケパンのカジュアルなコーディネイト編~同じジャケットでも使い回し次第でお洒落なカジュアルジャケットに~

オフの日のジャケパンスタイルのすすめ ジャケパンは、仕事ビジネスのシーンだけではなく、カジュアルに

記事を読む

ファクトリー

ファッションは一点主義が!?理想的な洋服の集め方 ~ジャケパンやスーツのコーディネイト編~

ジャケパンやスーツやそれぞれのアイテムを購入する豊富な資金があれば何も問題ありませんが、私たちは月々

記事を読む

[スーツ・ジャケパン]大人なトラッドを着こなす④ アーガイル

アーガイルをジャケパンに取り入れよう トラッドな柄として、アーガイル柄は定番の柄です。色目の違いで

記事を読む

[スーツ・ジャケパン]大人なトラッドを着こなす②ヘリンボーン

前回に引き続き、大人トラッドを極めるレッスンを行っていきたいと思います。少し専門用語が出てきますが、

記事を読む

冬のジャケパンスタイルとダウンジャケットのコーディネイト着まわし術。

寒い冬、見るからに暖かいダウンジャケットの存在は外せません。今回は、そんなダウンジャケットとジャケパ

記事を読む

ビジネスでのジャケパンの着こなしで失敗しないポイントとコツ。もう一度、再確認しましょう。

ビジネスジャケパンを失敗しないために 今回はビジネスジャケパンについてです。クールビズ、ウォームビ

記事を読む

夏はリネンのジャケットの季節

初夏から秋にかけては涼しげなリネンスタイルが大活躍。 キーワー

実戦編6 ジャケパン&スーツの着こなし「5月6月は服選びに差がでます。この季節はポロシャツを使いこなせ」

5月を過ぎ、6月と夏というにはちょっぴり早いそんな季節。かといって長袖

実戦編5 ジャケパン&スーツの着こなし「春に重めの着こなしはNG。春の差し色はパステルカラーで決まり」

暖かくなる春、それまで冬に着ていた重衣料(コートやダウンなど)も含めダ

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「こんな春先にはボーダーのニットタイで合わせよう!」

重めのコートでは野暮ったくパステルカラーにはまだ早い。そんな春先に便利

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「チェスターコートを着こなしてみよう!」

底冷えの続く冬に欠かせないのがコートです。そこで、今回はコートの中でも

→もっと見る

PAGE UP↑
QLOOKアクセス解析