*

冬の正装、困った時のニットにネクタイでジャケパンを上手く着こなす。

ジャケパンの使いまわしですとレパートリーも限られてきますし、ましてや冬の重衣料は値段も高くそう何着も買うこともなかったりもします。そのな困った時にとっておきのテクニックをご紹介します。

冬はニットを活用すべし

よくニットといわれますが、ニットとは本来は編まれた生地を示します。しかし現在ニットといえばセーターのことを指します。ということでニットというのはセーターだと思ってもらって結構です。
このサイトで何度も書いていますが、ファッションの基本は素材感にあります。そこに冬の素材のウールを差し込むことでお洒落度もグっと上がるし、ウール独特の優しい感じ・上品な感じがジャケパンスタイルにはとてもよく合います。冬にはウールの素材感を前面に押し出したツイードのジャケットやヘリンボーンのパンツなど多くの商品が出回ります。
ただしYシャツに限ればしっかりとした雰囲気を崩さないコットン素材に拘っていきましょう。

201307

ニットとバツグンに相性がよいネクタイ

今回ジャケパンを中心に紹介していますが、上着を脱いでニットとワイシャツだけでも以外と上品な雰囲気は作れるものです。更にネクタイをすることでややかしこまったイメージと上品な雰囲気が合わさって冬場でしか見れない独特の正装感がでます。
ニットは無地のプレーンなものが良いです。柄が多くなるとカジュアル感も強くなるのでソレ狙いでなればVネックの無地が最強アイテムでしょう。また、ニットの場合番手が太くなればなるほどカジュアルな雰囲気になるので、自分の狙いたい雰囲気をイメージして、正装感を出したければ出来るだけ細い番手を、柔らかいカジュアル感を出したければ太い番手を選ぶとよいでしょう。

ニット&ネクタイは手持ちのアイテムで充分合わせれるコーディネイト方法で、しかも洒落度もアップします。この冬使わない手はありません。

関連記事

Gagliardi-yellow-and-blue-stripes-jacket1-150x150

夏のジャケパンスの定番のハーフパンツとクロップドパンツ、そのイメージと特徴をつかみましょう。~休日~

今日は、夏の休日・お出かけ用のジャケパンのコーディネイトを見ていきましょう。夏は足だしルックの人気が

記事を読む

030201[1]

20代のジャケパンスタイルのグレーパンツすすめ。20代に人気カラーと着こなし方。

無数にあるジャケパンスタイルの中では、合わせ方によって似合う年齢層があります。若い人には若い人の、年

記事を読む

monk-150x150

スラックスの裾上げ選び。シングルに合う靴、 ダブル に合う靴は?迷ってしまう時に。

裾上げのシングル・ダブルについては、スラックス裾上げに迷ってしまう時。ダブルとシングルを読んで下さい

記事を読む

ファクトリー

ファッションは一点主義が!?理想的な洋服の集め方 ~ジャケパンやスーツのコーディネイト編~

ジャケパンやスーツやそれぞれのアイテムを購入する豊富な資金があれば何も問題ありませんが、私たちは月々

記事を読む

huhu-150x150

ジャケパンに合う靴。スーツに合う靴。いったいどんな靴が良いのか?

前回、お洒落は足元からの意味を分かっていただけたと思います。靴まできちんと気を配れる広い視野が欠かせ

記事を読む

__ 2

大人なら、覚えておきたいストライプ。ペンシル、ピンスト、チョーク、ダブル、シャドーいろいろなストライプ

今日は、着こなしの基礎を少し掘り下げて書きます。今回は大半が説明になるので、着こなしについては別のペ

記事を読む

522523-150x150

ジャケパンスタイルに忘れてはいけない、春夏秋冬のコーディネイトのポイントをおさらい。

ジャケパン春夏秋冬あれこれ ジャケパン選びのポイントは、季節感を大切にすることだと前回お話させて頂

記事を読む

no image

シューキーパー。靴の型崩れを防いで、湿気を吸い取って、長持ちさせる優れもの。

シューケアをしてみた ①~シューキーパー編~、②~クリームを塗る編~はこちら 靴選びは、とて

記事を読む

no image

ジャケパンに合うベルトの選び方。シックにいくのかカジュアルにいくのか?リングベルト編

全体のイメージを変える、ベルト① 基本は、パンツとジャケットでコーディネイトしていくジャケパンスタ

記事を読む

20140729-150x150

夏のジャケパンスタイルには、ポロシャツを合わせてみるのも好感度が上がります。

夏のマンネリからの脱却 手持ちのアイテムだと着まわし方もマンネリしてきて、気がつけばいつもと同じ格

記事を読む

polopolo
実戦編6 ジャケパン&スーツの着こなし「5月6月は服選びに差がでます。この季節はポロシャツを使いこなせ」

5月を過ぎ、6月と夏というにはちょっぴり早いそんな季節。かといって長袖

men-styles-brown-accessories[1]
実戦編5 ジャケパン&スーツの着こなし「春に重めの着こなしはNG。春の差し色はパステルカラーで決まり」

暖かくなる春、それまで冬に着ていた重衣料(コートやダウンなど)も含めダ

knittai
実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「こんな春先にはボーダーのニットタイで合わせよう!」

重めのコートでは野暮ったくパステルカラーにはまだ早い。そんな春先に便利

beards-and-men[1]
実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「チェスターコートを着こなしてみよう!」

底冷えの続く冬に欠かせないのがコートです。そこで、今回はコートの中でも

37[1]
実戦編3 ジャケパン&スーツの着こなしレポート スタンダードだから清潔感を保て。

今日の見ていきたいのはグレーのウールジャケットを中心としたジャケパンの

→もっと見る

PAGE UP↑
QLOOKアクセス解析