*

冬の正装、困った時のニットにネクタイでジャケパンを上手く着こなす。

ジャケパンの使いまわしですとレパートリーも限られてきますし、ましてや冬の重衣料は値段も高くそう何着も買うこともなかったりもします。そのな困った時にとっておきのテクニックをご紹介します。

冬はニットを活用すべし

よくニットといわれますが、ニットとは本来は編まれた生地を示します。しかし現在ニットといえばセーターのことを指します。ということでニットというのはセーターだと思ってもらって結構です。
このサイトで何度も書いていますが、ファッションの基本は素材感にあります。そこに冬の素材のウールを差し込むことでお洒落度もグっと上がるし、ウール独特の優しい感じ・上品な感じがジャケパンスタイルにはとてもよく合います。冬にはウールの素材感を前面に押し出したツイードのジャケットやヘリンボーンのパンツなど多くの商品が出回ります。
ただしYシャツに限ればしっかりとした雰囲気を崩さないコットン素材に拘っていきましょう。

201307

ニットとバツグンに相性がよいネクタイ

今回ジャケパンを中心に紹介していますが、上着を脱いでニットとワイシャツだけでも以外と上品な雰囲気は作れるものです。更にネクタイをすることでややかしこまったイメージと上品な雰囲気が合わさって冬場でしか見れない独特の正装感がでます。
ニットは無地のプレーンなものが良いです。柄が多くなるとカジュアル感も強くなるのでソレ狙いでなればVネックの無地が最強アイテムでしょう。また、ニットの場合番手が太くなればなるほどカジュアルな雰囲気になるので、自分の狙いたい雰囲気をイメージして、正装感を出したければ出来るだけ細い番手を、柔らかいカジュアル感を出したければ太い番手を選ぶとよいでしょう。

ニット&ネクタイは手持ちのアイテムで充分合わせれるコーディネイト方法で、しかも洒落度もアップします。この冬使わない手はありません。

関連記事

ジャケパンに合う靴 ~ジャケパンにはスウェードの靴でしっぽりと決めよう~

秋冬になると、何故か困ってしまうのが靴です。ジャケットやコートなど重衣料が活躍しはじめると、夏の終わ

記事を読む

ヒートテック

秋冬のジャケパン攻略ワンステップ。活用できるものは取り入れていきましょう。

お洒落の基本は”我慢すること”らしいです。太っているよりは痩せている方がよいし、汚れているよりキレイ

記事を読む

Q&A:スーツの上着を使って、ジャケパンなどの着まわしするのはおかしいですか?スーツの単独使いはアリなのか?

答えからいうと、スーツの着まわしはNGです。 スーツの上着って、ジャケットと形もよく似ているし

記事を読む

オフの日の、大人のジャケパンスタイル。秋冬に似合うコーディネイト編

丁度この記事を書いているのは10月の中旬です。朝夕が肌寒くなり、でもコートを着るには少し勇気がいる季

記事を読む

no image

シューキーパー。靴の型崩れを防いで、湿気を吸い取って、長持ちさせる優れもの。

シューケアをしてみた ①~シューキーパー編~、②~クリームを塗る編~はこちら 靴選びは、とて

記事を読む

トレンチコートのウェストベルトの処理の仕方・結び方・スマートな方法は?

トレンチコートに限らずウェストベルトがあるコートっていろいろありますね。もともとウェストベルトはフロ

記事を読む

no image

靴を長持ちさせるコツはダメージを分散させることです。雨の日用の靴を、1足買っておく大人な人。

 普通一般の家では、玄関の照明は基本的に、どこの家でも柔らかい色の照明が使われています。発色は暖色系

記事を読む

年末年始のバーゲン。良い服装になりたいなら「安物買いの銭失いには要注意!」その他の裏技

年末年始になるとクリスマスやお正月など、街に活気が溢れバーゲンも盛んに行われます。安い安いといっても

記事を読む

ネクタイ

ネクタイの選び方。ネクタイで印象派変わる。買う時、プレゼントする時。

ネクタイは、何を基準に選ぶの? メンズファッションの着こなし方は、ルールが多く、遊べるアイテムが多

記事を読む

ジャケパンスタイルに忘れてはいけない、春夏秋冬のコーディネイトのポイントをおさらい。

ジャケパン春夏秋冬あれこれ ジャケパン選びのポイントは、季節感を大切にすることだと前回お話させて頂

記事を読む

夏はリネンのジャケットの季節

初夏から秋にかけては涼しげなリネンスタイルが大活躍。 キーワー

実戦編6 ジャケパン&スーツの着こなし「5月6月は服選びに差がでます。この季節はポロシャツを使いこなせ」

5月を過ぎ、6月と夏というにはちょっぴり早いそんな季節。かといって長袖

実戦編5 ジャケパン&スーツの着こなし「春に重めの着こなしはNG。春の差し色はパステルカラーで決まり」

暖かくなる春、それまで冬に着ていた重衣料(コートやダウンなど)も含めダ

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「こんな春先にはボーダーのニットタイで合わせよう!」

重めのコートでは野暮ったくパステルカラーにはまだ早い。そんな春先に便利

実戦編4 ジャケパン&スーツの着こなし「チェスターコートを着こなしてみよう!」

底冷えの続く冬に欠かせないのがコートです。そこで、今回はコートの中でも

→もっと見る

PAGE UP↑
QLOOKアクセス解析